FC2ブログ

プロフィール

骨・関節研究会

Author:骨・関節研究会
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔むす森に流れとどろく水の都

 南海にそびえる宮之浦岳は、花崗岩がせり上がりできたという九州一の高さを誇る、屋久島のシンボルである。林美智子をして1年に375日の雨が降る、と言わせたほど湿気を含んだ海風が宮之浦岳にぶつかり雨雲を作る。水は豊富である。その証拠に、多くの河川と滝がある。滝では、大川、千尋、などが代表的で、その水量の勢いは見るものにパワーを与えるといわれるほどである。また、アニメ、もののけ姫の舞台でもあり、その森は苔むす木々が深遠な静寂を飾り、いきなりでは近ずき難いが木々の形態が何ともいえず愁いをもって魅了する。私はここに来る度癒されて、流れる汗を忘れる。4月下旬、人影もまばらで、小川の流れが谷あいにこだまする。まさに道なき道を4時間進むと、屋久杉のシンボルである周径13メートル、樹齢四千年の縄文杉に到達する。縄文杉をはじめ巨大な屋久杉はすべて、見ている我々に何かを語りかける。それは教えのようでもあり、癒しの歌のようでもある。日差しが遮られ、幾つもの道しるべに分かれ道、迷いに迷う、まるで人生のようだと、独り言を言いながら、今後の自分の将来を思う。
 紹介:屋久島は、鹿児島より空と海(高速船、フェリーなど)から到達できます。1993年に世界遺産に登録され、屋久杉でも有名な自然遺産の島です。九州最南端の佐多岬から南南西に60キロほどの位置に浮かぶ周囲約130kmのほぼ円形(東西約28Km南北約24Km)の島で、面積は約500平方キロ、日本では7番目に大きな島ですが日本の面積の1000分の1(東京23区ほど)しかありません(車で島一周するとだいたい2時間ぐらい)。その小さな屋久島に、九州最高峰の宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを超す山々が46座もあり(うち1500メートルを超す峰は20座、九州の高峰の上位7位までがこの島に集中しています)、「洋上のアルプス」とも呼ばれています。
この地形がおりなす気候には、実に亜熱帯から亜寒帯までが含まれ、九州から北海道の気候が一つの島で見られるということになります。そして、島の90%を占める神秘的な森や特異な生態系に1500種、日本の植物種の7割以上の植物種がひしめきあい、さらに固有種(世界で屋久島だけに自生する固有の植物)が*約40種、屋久島を南限とする植物が約140種、北限とする植物が約20種も見られるという特性から「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。