プロフィール

骨・関節研究会

Author:骨・関節研究会
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャメロン先生来日

人工股関節の中でも独創的機能を持つ、S-ROM Stem の生みの親であるキャメロン先生が来日されました。韓国での講演後でしたのでお疲れの事だったと思います。その忙しい中、大口東総合病院を訪問していただき、整形外科で行われた人工関節手術症例に忌憚のないご意見をいただきました。テクニックはもとより、使う人工関節の選択と成績などが話題の焦点でした。人工関節手術以外では、寛骨臼回転骨きり術を代表する、骨きり症例は欧米では、あまり行われていないため、興味を持ったおられました。骨盤モデルを使い、骨きりノミの扱い方を熱心に尋ねておられました。検討会終了後、病棟内を回診していただき、患者さんに先生を紹介しますと、照れ笑いされておられたのが印象的でした。先生はスコットランドの生まれで、医師になられてからUSAに渡られ、幾多の苦労を重ね、トロント大の教授を経て現在至るとの事でした。年間、1000例以上の人工関節手術を手がけているそうです。入院は1年待ちだとか。しかも、少ないスタッフで手術されているそうです。また、先生は、親日家であり、和食が大好きで、シェラトン横浜の和食にて会食しましたが、とても満足そうにしておられました。飾りの利尻昆布まで食されて、お酒は芋焼酎が好みだそうです。先生いわく、日本とスコットランドは考え方や慣習が似ており、共通するものがあるそうです。会食した全員が赤ら顔になり、眠くなったところでお開きとなりました。
スポンサーサイト

タグ : 大口東総合病院にてカンファレンスを行う

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。